(JA) トーナメント形式:ラダー (Ladders)

Mogulのラダーの仕組みは何ですか?

Mogulでプレーする準備はできているようですね。でもラダーの仕組みがわかりませんか?ここで解決できます!

 

初めに:ラダーの期間はさまざまで、主催者次第です。通常、ラダーは4週間~3か月間行われます。

 

Mogulのラダーで常に同じように行われることは、チームが対戦相手に挑戦したり、対戦相手の挑戦を防いだ結果、ランクが上下に移動したりすることです。

 

もしラダーがチーム対戦の場合は、プレイヤーが不足している場合でも、ラダーにチームをサインアップできます。トーナメント参加要項に必要な、そのゲームを各プレイヤーのMogulアカウントにリンクし、最小人数に達するまで、チャレンジを開始したりする資格がなくなります。

 

 

チャレンジ(挑戦)についての詳細

チームキャプテンだけが別のチームに挑戦できます。各ラダートーナメントでは、現在のあなた順位をはるかに上回っている対戦相手に挑戦することができます。アクティブな参加者総数の20%上の方まで挑戦が可能です。例えば、トーナメントに100人の参加者がいる場合、あなたよりランクの高い20プレイヤーまで挑戦することができます。(もしあなたが現在100位だった場合、あなたは99~80位までのランクのプレイヤーに挑戦できます。)

 

チームにチャレンジを行う時、3つの異なる曜日とプレイ開始時間を選択する必要があります。チャレンジされたチームは、16時間以内に返答する必要があります。返答しなかった場合、拒否としてペナルティーが課せられます。

 

チャレンジされたチームには、Mogulの通知システムを介して、さらに、この新しい対戦の提案を知らせるメールが送信されます。常に受信トレイを確認し、新しいチャレンジに気を配っておいてください!

 

チャレンジを許可したが、対戦に現れずドタキャンした場合はどうなりますか? もしこれを行うとあなたは失格となり没収試合となります。このドタキャンに対してのペナルティーはラダーの順位10ランクを強制的に下げます。没収試合数は、チームの没収した試合数にも追加されます。したがって、もしこのチームが対戦を再度ドタキャンした場合には、ラダーの順位が20ランク落ちます。あらま!

 

 

インスタントチャレンジ(今すぐ対戦)

対戦相手に今すぐ挑戦できますか?

 

はい、同じラダートーナメント内で、自分と対戦相手の両方のインスタントチャレンジステータスが有効化されている場合、すぐにチャレンジして対戦できます!

 

インスタントチャレンジの資格を得るには、ラダーに移動するだけです。ラダーの上部にある情報バー内でインスタントチャレンジの状態をオンまたはオフに切り替えるオプションが表示されます。クリックして有効にします。

support.mogul.gghcarticle_attachments360047858933blobid0

プレイヤーがインスタントチャレンジの有効を選択した場合、黄色の雷⚡がチャレンジボタンの左側のラダー内に表示されます。

support.mogul.gghcarticle_attachments360048472533mceclip1

インスタントチャレンジで対戦相手に挑戦するときは、まず挑戦したいチームを選択します。チャレンジ画面で、インスタントチャレンジ設定をオンに切り替えてください。これにより、対戦相手に送信されるチャレンジがインスタントプレイ用に設定されます。

support.mogul.gghcarticle_attachments360047590474mceclip2

もし対戦相手のインスタントチャレンジが有効化されていない場合、今すぐ対戦は可能ですか?

残念ながらできません。雷⚡マークが付いているチームだけがインスタントチャレンジに挑戦できます。

 

インスタントチャレンジにはリクエストを拒否したりする時のペナルティーはありません。



今後予定されているチャレンジを完全に拒否する必要がある場合はどうなりますか?

大丈夫です。皆様にもそれぞれ生活があり、時には忙しくなるときもあります。その3日間の提案されたどの日にちも時間が合わない場合があるかと思います。

 

この場合、無料のパスが1つ与えられます。ただし、次回に別のチームからの2回目のチャレンジを拒否した場合、ラダー10ランクが下がるペナルティが科せられます。強い相手からもチャレンジは受け負けた方がいいでしょう。この対戦で負けた場合、ラダーは1つの順位のみ下に移動します。

 

もし3回連続してチャレンジを拒否した場合、チームのアクティブ無効状態にします。以下で説明するように、この無効状態ではラダーの最下部に移動し、それ以上のチャレンジを受け取れないようにします。

 

わかりました。他に知っておくことは?

ラダーでは単に挑戦し合い、防いだりするだけではありません。ゲームの公平性などの観点から様々な状態があります。例えば、同じプレイヤーまたはチームに続けて2度挑戦できない場合です。

 

状態?詳細をおしえて…

あなたが本当に知る必要がある3つの状態があります。どのチームでも一度にアクティブにできる状態は1つだけです。それぞれの状態は、チャレンジを実行できるかどうかを決定します。参考リストは以下の通りです:

 

challenging (チャレンジ): チームがチャレンジを開始しました。他のチームからの返答を最大16時間待機する必要があるため、他のチームに同時にチャレンジすることはできず、また他のチームからチャレンジを受けることもできません。

 

 inactive (アクティブ無効): チームに十分なプレイヤーがいない時、3回連続してチャレンジを受けれなかった時。彼らはラダーの最下位に移動し、挑戦を受けることはできません。しかし、他のチームに挑戦して、ラダーを再び登り始めることは再開できます。

 

vulnerable (標的): 標的は1位のチームまたはプレイヤーにのみ適用されます。標的は特に機能的な影響は何もありませんが、心理的な影響があるかもしれません。



以上です!もし他にもご質問がございましたら、お問い合わせください。